HOME>トピックス>蜂を見かけたら近づかないことが得策!駆除業者にすぐ連絡しよう

蜂を見かけたら近づかないことが得策!駆除業者にすぐ連絡しよう

ハチ

蜂の種類

普段の生活の中で見かける蜂にはいろいろな種類があります。一般的に見かけるものとしては、アシナガバチやスズメバチやミツバチでしょう。それぞれ蜂の種類によって行動には特徴があります。また、同じ蜂の中でも危険性が高いものとそうではないものがあります。よく見かける蜂ぐらいは頭の中に入れておくようにして、万一遭遇してしまった時にきちんと対応できるようにしておきましょう。ただし、どんなハチだったとしても、巣を発見した場合には近づいてはいけません。おとなしいハチでも、攻撃されたと認識すると、ハチも襲ってきます。場合によっては、死に至る危険性のある生物ですから、とにかく慌てずに逃げることが重要ですし、専門業者に駆除してもらうことも大切です。

巣

刺されると起こるトラブル

色々な種類の蜂がいますが、自分では気を付けていたつもりでも、場合によっては刺されてしまうことだってあります。自分は攻撃したつもりはなく、ただ単に逃げただけでも、蜂としては自分に身の危険が及んだと判断すれば、当然、人間に向かって命を懸けてでも襲ってくるでしょう。ですから、どんなに気を付けていたとしても、刺されてしまうこともあります。それでは、蜂に刺されたときにはどんなトラブルが発生するでしょう。赤く腫れあがることは当然あります。そして、激しい痛みに襲われます。場合によっては、アナフィラキシーショックを起こすこともあります。命の危険性もありますので、蜂を見つけたら近づかず専門の業者に駆除してもらうようにします。