婚約指輪選びのコツ|彼女に合うリングを見つける

婚約時の指輪選び

ペアリング

ダイヤモンドが定番

プロポーズをしたり結納をする際には婚約指輪が必要になりますが、費用の相場を知っておく事でスムーズに指輪を選べます。男性が女性に贈る婚約指輪は、婚約した事を証明するための重要な指輪なので、相場を知って後から後悔する事がない指輪を選びましょう。婚約指輪に使用される石はダイヤモンドが定番で、永遠に輝きを失わない宝石なので、婚約を証明する時の石として適しています。以前は婚約指輪の費用は給料の3ヶ月分というのが相場でしたが、現在では30万円程度が相場になっています。予算が少ない場合には手作りで婚約指輪を作る事によって、相場よりも安い費用で収まります。手作りによって婚約指輪を作成する事で、世界で一つだけの指輪を作れます。

彼女の趣向を知っておく

婚約指輪の相場を知っておく事で、売れ筋の指輪を選びやすくなりますが、指輪を購入する際には、彼女の指輪に対するこだわりを知っておきましょう。女性は婚約指輪に憧れを持っている人が多く、ブランドやデザインにこだわりのある人が少なくないです。そういった女性に相場よりも安い婚約指輪を贈ると、プロポーズや婚約を拒否される可能性があります。そのため彼女が指輪に強いこだわりを持っている場合には、彼女の趣向を把握しておきます。また指輪に強いこだわりを持っている女性でも、指輪を贈る時の演出に力を入れる事で、安い指輪でも満足してもらえます。婚約指輪は彼女に自分の気持ちを伝える事が大切なので、金額や相場だけでなく、演出にもこだわりましょう。

Copyright© 2016 婚約指輪選びのコツ|彼女に合うリングを見つける All Rights Reserved.